2017.02.12 Sunday

みすずさん、応援しています!

0

    先週、出張先でお仕事を終え、遅めのランチ。


    ハンバーグがお得意という、カフェレストランに初めて入りました。

    「大阪が好き」といってくれたホールサービス担当のみすずさん。

    しゃきしゃきと働いて、お料理お勧めトークも抜群。

     

    そんな元気なみすずさん

    実は、事故で脊髄を損傷。
    入院と、長いリハビリを経てやっと社会復帰されたところでした。


    みすずさんは、

    ダンスのインストラクターをされていたそうですが、

    戻れないという現実に直面し、このお仕事をはじめたとのこと。

    自宅でもリハビリとトレーニングを欠かさないそうですが、

    まだまだ、だそうで。

    現実に向きあい、

    次のステージを考え続けているというみすずさん。


    ダンスが好きという私の話も聞いてくださり
    「私が教えたかった」と言ってくださったみすずさん。

    やさしい・・。


    「大きな怪我から復活したみすずさんだからこそ、

    伝えられるものもあるはず。
    みすずさんがいることだけで励みになる人がいます。

    次のステージは絶対に見つかります」

    と、思わず力を込めてしまいました。

     

    「今日一、嬉しい!」と言ってくれたみすずさんです。


    私のほうが、エネルギーもらった出会いでした。

    みすずさん、応援してます。

    また、ハンバーグ食べに行きますね。

     

     

     

    2017.01.29 Sunday

    仲良くなりたいなあ、みいちゃん。

    0

      実家には猫がいます。

      みいちゃんといいます。

       

      みいちゃんは、お母さんや弟と仲良しで、

      私は、手の届く距離まで近づけません。

       

       

      そもそも、猫アレルギーなので(犬は大丈夫だったのですが、

      猫の毛は、マスクをしないとのどがかゆくなります)

      一緒に寝る、などと大それたことはできないのですが、

      せめて身体をさすったり、だっこしてみたいと思うもの。

       

       

       

      お正月

      帰省した私をみてテーブルの下に隠れたので、

      カメラを潜らせて撮影してみました。

       

      写真的にはかわいい!んですが・・

       

       

       

      みいちゃん02

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      仲良くなるにはどうすれば・・・・。

      とほほ。
       

       

       

       

       

      2016.08.22 Monday

      拍手以上の感動を伝えたい! トーテム(シルク・ド・ソレイユ)!

      0
        中之島でひときわ目を引く大きなテント。 ここでいま行われている、シルク・ド・ソレイユの「トーテム」 見てきました。 前から五列目!という幸運な御席でパフォーマンスは目の前。 息遣いまで聞こえてきそうな、迫力ある舞台でした。 見えていないところまで、気を抜かない演技。 退場のシーンでも消え去るまで、(消え去っても?) 舞台であるようなふるまい。客席を巻き込むP・Mの演出。 ずっと昔、 それこそ、シルク・ド・ソレイユが日本で有名になったなあ と思うくらいの頃、見たことがあるのですが(たぶんそのころは、 大人のサーカス、という印象だったかな)もの悲しい演出だった 記憶が残っていて・・・。 長い時間の中でずいぶんと変わりました。 ストーリー性もダンスも素晴らしく、 とにかく、これぞエンタータイメント! チケットは安くはないけど、 感性をフルに刺激してくれます。 拍手だけでは、想いを伝えきれない!もどかしい想い。 これから見る人は期待するべしです。
        2016.08.19 Friday

        もらい泣き。メダルおめでとうです。リオの愛ちゃん、吉田選手!

        0
          そんなに謝らんでくださいって、 テレビの前でもらい泣きです。 ごめんなさいって泣くレスリングの吉田選手。 私が足を引っ張ってばかりだったって、卓球の愛ちゃん。 ずっと 最前線で引っ張ってきはった人たちやからこそ、責任を感じていはる言葉と思います。 私も、テレビの前でもらい泣きです。 でも、とにかく、なにより、メダルおめでとうです!
          2016.07.02 Saturday

          生まれて初めて

          0
            先日仕事帰りの地下鉄でのこと。 例によって(笑)、二人分の席の真ん中にでんと座って寝ている男性。 その前にちょうど立つ形になってしまった私。 あと少し、右か左に動いていただけば座れるなあと思っていたけど、 寝ておられるし、しかたないなあとも思っていた。 隣に座っている20代くらいの髪の長い女性が私が前にたったときから、 寝ている男性を気にしてくださって、ちらちら見てくださって、いました。 ふた駅ほどすぎて。 なんとその女性は、男性の肩をたたいて起こし、席を譲ってもらうように、 声かけをしてくださったんです!!! 男性は、あわてて、少し右に移動してくださり、私は座ることができました。 生まれて初めて、でした。 今の時代で、通りすがりの偶然の出会いで、 ここまで尽くしてくださる方に出会ったのは。 毎日顔をあわせていても、相手に入り込まないような、 人間関係の希薄な人が増えている時代に。 疲れていたので助かりましたし、 何よりその勇気と親切に感謝し、勇気づけられました。 お礼を三倍くらい言いました。、 そして、忘れないでおこうとも思いました。 御若いのに、といういい方をしてはいけないかもしれないけど、 やはり言いたい。 御若いのに、勇気があって綺麗でかっこよくて。 本当にありがとうございました。 ずいぶん大人な私も、彼女のように、 勇気と行動をもたないと、と思います。
            2016.05.08 Sunday

            きてくれて、ありがとう。

            0


              会社の近く、かねてから、気になっていた看板。
              心斎橋駅すぐの地下にある、イタリアンのお店。ランチに入りました。
              チェルピーナさんといいます。お値段お手頃、お料理は大人の味。
              生パスタで、トマト味も甘すぎず。

              最後にでてきたスイーツにメッセージが。
              可愛いし、美味しいし、サプライズで、ぶっちゃけ、うれしかったです。
              午後からもがんばるぞーっという気持ちになりました。
              かわいい店主さんのお得意技、みたいです。
              ほんま、癒されました。ありがとです。

              うちの仕事も、さりげなく、こんなんできたら、いいなあ。

              ↓ウエブサイトはこちら
              http://cherpina.com/
               
              2015.04.25 Saturday

              枯れない花瓶・・とカエルさん

              0
                紙とパソコンばかりで殺風景だから、お花を飾ることにしました。
                近くに、hanadouraku  というお花やさんがあって
                「枯れない花瓶」という素敵なサービスを始められました。
                http://www.hanadouraku.com/vase/

                最初に小さな花瓶を購入すると、3ヶ月間、お店で日替わりのお花を
                活けてくれるというもの。3000円(税別)でした。
                なんだかんだでお休み以外は、お店に。
                花の名前を聞いたりするちょっとしたおしゃべり、もいい感じ。

                今日の花は、カリプソ、ブプレ、レスアンサス(あってるかな)
                隣で眺めるのは、私の母がお伊勢さんで買ってくれたカエルさん。
                2015.04.11 Saturday

                はくさいさん。

                0
                  買ってきたままお料理できずに(ごめんなさい)いた白菜さん。
                  ある朝、気付いたら、芽吹いていました。
                  わかります?ラップ破いてるんですよ〜。しゅっとしてる。
                  すっごい驚きですけど、ものすごく綺麗でした。



                   
                  2015.04.04 Saturday

                  春です。春です。春です。

                  0












                    アクティブな弊社顧問が休日に御友人といかれたお花見の様子です。
                    春です。春です。春です。



                    京都、奈良、大阪の県境にある八幡市の淀川河川公園背割堤(せわりてい)の桜です。
                    天気予報では、くもりといってましたが、午前10時すぎあたりから、ぐんぐんと快
                    晴になりました。 アクセスは、京阪八幡市駅から、北上して、木津川、宇治川にかか
                    る御幸橋(ごこうはし)をこえて、左にあります。 正午に桜の下でビール片手に、友人
                    と桜談義してましたが、橋のほうに目をやれば、満開の桜が人を 引っ張るように、
                    どんどん、人が押し寄せて来ていました。予報では、明日(日)は雨だとか。
                    ここは、知る人ぞ知る名所。 この日は中国からのお客さんがたくさんで、驚きました。
                    2015.03.14 Saturday

                    春のおたより メジロの訪問

                    0
                       

                      顧問は奈良市に住んでおられます。
                      どうやら、ご自宅にメジロが訪問されたようです。 素敵な写真とエッセイをいただきました。
                      春はすぐそこですね。




                      奈良の水取りの時期にあわせて、例年、メジロが私の自宅の梅の木で食事をします。
                      写真は、メジロが枝にのり、花弁についている虫を食べているところです。

                      ・・・・奈良市法連奈良山町・・・・

                      私の部屋から古墳が見え、大山守命(おおやまもりのみこ)の墓で、毎年2月、宮内庁の人が訪れ、地元の自治会長も、参列します。
                      大山守命は第15代応神天皇の第一皇子とされ、「古事記」等によると、応神天皇の死後(394?)、大山守命は皇位を得るため皇太子である弟の莵道稚郎子を討とうとしますが、逆に宇治川で敗れて命を落とします。
                      古墳を中心とした地区は、都市計画法での調整地域であり、歴史保存地域にも指定されており、第一種住居地域と同様の規制を受けております。
                      そのお陰で、樹林帯の中にあるようなところで、春には、鳥さんの鳴き声で目覚めることも多いです。
                      そのため、地域の猫も夜には、この地を訪問しているみたいです。
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM