2016.11.20 Sunday

アルバ想い出ディレクター養成講座修了しました!

0

    このたびは、アルバ想い出ディレクター養成講座にご参加いただきまして

    ありがとうございました。

    11月19日第一期生講座が修了いたしました。

     

    活きた情報や技をたくさん教えてくださいました講師の皆様

    それぞれのご専門をお持ちの受講生の皆様

    広報していただきました皆様、そのほか関係者の皆様

    ありがとうございました。

    とにかく、無事修了いたしました。

     

    19日の皆様のワーキングでは、パッケージ商品を作ろう、という話まで

    でておりました。皆様の前向きなご意見をもとに、また皆様と一緒に

    今後お仕事をさせていただければと思います。

     

    本当にありがとうございました。急ぎ報告までに。

     

    2016.10.05 Wednesday

    想い出事業の撮影、映像、印刷など学べる無料講座開催します。

    0

      想い出事業 撮影、映像、印刷などが学べる無料講座開催します

       


      アルバ想い出ディレクター養成講座 開催します
      ◆受講料無料◆定員20名◆申込締切10月15日◆講座詳細は下をご覧ください

      ◆お申し込みはこちらから

       https://lolipop-dp17119769.ssl-lolipop.jp/information/201609_omoide/

      ◆お問い合わせはこちら

       omoide@alba-the-marina.com
       

      このたびは、ご訪問いただきありがとうございます。

       

      想い出出版物、想い出映像とは、学校の卒業アルバムをはじめ、
      記念誌、自分史など、大切な人々のあり姿を記録するシゴトです。

      写真、映像、印刷などの技術をもつ専門家の方々のお話をきき、学べる

      講座を開催します。


       

      写真を撮るのが好きな方

      写真アルバム作りに関心のある方

      大切な人、大切なもの、大切な出来事、大切な場所の記録に関心のある方

      講座の成果は、現在のお仕事の延長線上にも、

      また、日々の暮らしの中にも沢山見つけることができるはずです

       

       

      想い出作りを支えるディレクターを増やしたい

      そう思い、この講座を企画しました。
      ほおばったスケジュールになりましたが、

      少ない人数で、直接声がきける距離での講座が自慢です。

      どうぞ一歩踏み出して、想い出業界を支えてください。



      ◆講座詳細



       

      2016.06.19 Sunday

      アルバ想い出ディレクターになりませんか?

      0
        卒業アルバム 自分史・記念史 をディレクションしてくださる方を アルバ 想い出ディレクターと名付け、 相当のスキルをもった方として養成することにいたしました。 こどもからおとなまで、の夢を形にするシゴト この仕事に興味のあるかたを募集する予定です。 詳細はもう少しお待ちくださいませ。
        2011.04.10 Sunday

        水にぬれた写真の無料復元について

        0
          今日、4月10日づけの朝日新聞朝刊に、「社会貢献学会が写真を無料復元」という記事が載っていました。東北福祉大、工学院大、神戸学院大などでつくる学会で「被災地で泥をかぶったり、ぬれたりした写真を無料で復元する<あなたの思い出まもり隊プロジェクト>を始め」るボランティア活動を始めたとのこと。詳しくは、社会貢献学会HPでプロジェクトのページ(http://js-ss.org/news/information/entry-67.html)をごらんください。もしくは、プロジェクトの事務局へお電話を。078-974-4569 
          ちなみに、「社会貢献学会」トップページは、こちら
          心強いです。
          2011.04.02 Saturday

          水にぬれた写真・アルバムの応急処置について

          0
            もうすでに新聞やテレビ、HPで紹介されている内容なのですが、ひとつでも情報は多いほうがいいかと再掲します。

            ★富士フィルム さまのサイト
            http://fujifilm.jp/information/articlead_0094.html
            ★コダック さまのサイト
            http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info110330.shtml

            どちらも、「家庭用プリンター」で出力したものへの
            対応できないとのこと。最近は、家庭用プリンターで出力して、
            それを保存していることも多いですよね。
            改めて、印刷会社様にたずねてみることにします。
            何かヒントだけでもみつかればいいのですが・・・・。


            2011.03.20 Sunday

            大震災:精神科ドクターの取り組み02

            0
              愛知県の開業医熊木徹夫医師の取り組み(続き)の紹介です。

              【拡散希望】wiki「大震災PTSDサバイバル」
              http://ow.ly/4hPm6 #jishin_kusuri #ptsd_jp
              今後予想されるPTSDについて、予防・治療・援助の観点から、
              情報・人智の集積を目指します。皆さん奮ってご参加を!



              2011.03.19 Saturday

              東北地方への配達再開 ファイト!

              0
                ニュースによると、東北地方への荷物発送が再開したとのこと。
                箱の周りに「がんばれ」「ファイト」「見守ってるよ」などのメッセージが書かれているとのこと。ひとつでも多く、そして早く被災地に届きますように。

                吉田拓郎さんのファイト
                http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0

                中島みゆきさんのファイトhttp://www.youtube.com/watch?v=9TH1Xm25FIM&feature=fvwrel

                2011.03.16 Wednesday

                精神科ドクターの活動より

                0
                  熊木徹夫(あいち熊木クリニック・精神科医)先生が発行されているメールマガジン中で【拡散希望】内容がありましたので、冒頭のみ転載します。
                  詳細は、下記サイトに掲載されています。

                  ******************************

                  <<東北地方太平洋沖地震・精神科薬物にかんする緊急相談室>>開設

                  現在、精神科薬物を服用中の方で、
                  1:薬を手に入れることができなくなった方、かなり不足してしまった方
                  で、かつ
                  2:主治医と連絡とれず、どう対応していいか途方に暮れている方に対し、
                  フェイスブックのファンページ上と、
                  http://ow.ly/4dQjq
                  私のtwitter(@arino_mama2 および @tetsuo_kumaki)
                  および
                  #jishin_kusuri において
                  簡単なアドバイスをさせていただこうと思います。

                  ******************************

                  (以上)
                  2011.03.14 Monday

                  東北地方太平洋沖地震に関する多言語情報のウェブサイトのお知らせ

                  0
                    2011年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様、関係者の方におかれましては、心よりお見舞い申し上げると共に一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
                    微力ながらも有益情報を発信していければと思います。

                    日本に居住する外国人の方のための情報が不足していると
                    伺いました。

                    ************************
                    財団法人 アジア太平洋人権情報センターhttp://www.hurights.or.jp/japan/
                    のコンテンツです。

                    「東北地方太平洋沖地震に関する多言語情報のウェブサイト」
                    http://www.hurights.or.jp/japan/news/2011/03/post-8.html

                    です。お役立てください。
                    Calendar
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << October 2017 >>
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Recommend
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM