<< リンコウ1:出発前日まで(女子的自転車の旅) | main | 3:担ぐのは「幸せ」。荷物の重さは、ベルトで解消! >>
2012.09.13 Thursday

2:リンコウの七つ道具

0
     今回は、リンコウ袋に自転車をまとめる際に役立つ7つ道具の御紹介をします。
    一般的にリンコウ袋は薄いものです。(革の袋を見た人もいるのですが、私はまだ見たことがありません)。自転車を入れた時に突起があると、人にあたってけがのもとになります。また自転車自身が傷つくこともあります。何より担ぐ私が痛い思いをします(笑)。なるべく、なめらかにまとめた方がいいのです。

    ↓この写真の道具は旅行にもっていったものです。





    写真に映っていませんが、このほかに、リンコウ袋と、軍手を準備しました。


    リンコウ七つ道具は、自転車師匠から教わったものです。
    旅の前に予習しながら、最終的にこれに決めたのです。

    旅の際の荷物は少ないに越したことがないので、結構頭をひねりました。簡単に説明しますね。

    1:古いチューブ:タイヤチューブの古いものを切って6本準備しています。6か所結ぶからです。ものの本を読むと、紐など紹介されていますが、伸縮があり、結び目もしっかりしていて、このチューブは優れものだと思います。

    2:ハンドル固定用に1本:100円均一店で普通に売ってる結束用の伸縮性のある紐(ゴム?)です。

    3:ギアカバー:作業中の写真で説明していきますが、むき出しのギア部分にかぶせる袋です。自転車店で売っています。この仲間に、チェーンにかぶせる布も使いました。(カバーの左横の青い中に入っています)。油汚れから守るためのものです。

    4:エンド金具前輪用:エンド金具とは聞きなれないものですが、車輪を外したあとの固定枠です。

    5:エンド金具後輪用:同じくタイヤを外したあとの固定枠。小さなスタンドになっているのは、近くにあるギア保護のため。ギアが壊れたら大変です。立てかけた時に、ギアが直接地面に触れたりしないようにスタンドになっています。若干、ねじに不満はあるものの、かえる2号(自転車の名前は、このおかげで壊れずにすみました)

    6:肩掛けベルト:袋にいれた自転車に結び付け、肩にかけるためのベルトです。

    7:オレンジの袋:この中にリンコウ袋と軍手が入っています。

    と、以上の装備で、自転車がコンパクトになっていきます。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM