<< 2:リンコウの七つ道具 | main | 弊社ホームページ更新しました >>
2012.09.18 Tuesday

3:担ぐのは「幸せ」。荷物の重さは、ベルトで解消!

0
    番外編ですが、すっごい大切なことを教えてもらったので、ここに書くことにしました。
    この16日、トレーニングのために走りました。大阪市内から京都木津までで、片道60キロくらい。朝7時半にでて、お昼前に到着、帰りはリンコウのつもりなので、例の七つ道具をいれて走りました。





    この写真の、赤いバッグです。愛用のものです。
    実は荷物が重くなると、早くくたびれるのです。新潟のときも、そうでした。
    で、今日もリンコウあるし、しんどいなあ、と思って走っていたら
    後ろから、ブルーのウエアに身をつつんだかっちょいいお兄さんが追いかけてきてくれて


    「カバンがゆがんでるから、しんどいんちがうか」

    と、おしえてくれました。左に傾いているそうです。

    「このメーカーのかばんは、締めすぎるくらいしめたほうがいいで。」
    「腰のベルトだけじゃなくて、胸のベルトも締めたほうがいいで」

    と、ベルト長さを体の幅ぎりぎりまで短くして締め直したところ、すごく!楽になりました。
    荷物の重さをこれまでは腰にすべてがのっかかってましたが、胸と腰で分散してもっている気分です。
    腰より上に乗ってる感じ。長い間の苦労解消といってもいいほどです。

    「すごく楽になりました!軽いです。ありがとうございます」

    というと、

    「それで、走ったら、楽になるで。
     さっき後ろからみてたら、貧乏神しょって走ってるみたいやったで」

    と言われ、ささーっと走って行かれました。
    ほんま、かっちょいい・・・。

    で私も走り出しましたが、

    「び…貧乏神・・ぷぷっ」

    貧乏神をしょって走ってる不格好な姿が思い出されて、走りながら笑いが抑えられず
    むちゃくちゃ、変な人になってたはずです。
    でも、おっしゃる通りで、体の中心に荷物があり、ぶれないので走っていても変に乱れません。
    走る姿もきっとかっこよくなった(手前味噌)はず。

    自転車のゆがみは走行前チェックで気にするのですが、
    はしっているときのフォームや、荷物の位置もバランスとっておかなければいけないのです。
    リュックのひもは、ぎゅっと、しばる。腰で、胸で。体の中心で担ぐ。


    どうせ担ぐなら、幸せを担いで、走りたいものね。
    お兄さん、本当にありがとうございました!

    コメント
    大会など、女子も参加、多々していますが、電車で女子のリンコウあまり見かけません。リンコウでの楽しい、困った経験、情報をいろいろ発してください。
    • nobotaka
    • 2012.09.18 Tuesday 14:08
    npbotakaさま。
    リンコウブログの管理者こばしりです。
    コメントをありがとうございます!

    楽しい経験、困った経験たくさんあります。沢山発信していきますね。
    応援よろしくお願いします。

    • こばしり
    • 2012.09.19 Wednesday 17:03
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM